教育の場

秩父看護専門学校

秩父看護専門学校では、毎年春に新入学生を対象に1泊2日の合宿での集中授業「 人間関係論Ⅰ 」と、冬に看護師国家試験前の3年生を対象とした集中授業「人間関係論Ⅱ  」を担当しています。

講 師:羽地、筒井

 

人間関係論Ⅰ

授業のねらい

・互いに知り合い、充実した新しい学校生活を歩み始める
・看護にとって最も基本的なことがらである人間関係の諸側面を体験的に学ぶ
・自分と人とのかかわり方
・自分のコミュニケーションの特徴
・グループ(チーム)の中での協力、役割のはたし方、あり方
・これからの3年間の学生生活をはじめる心構えをする

学習方法

ラボラトリー方式の体験学習と講義

これまでの授業内容

■ 私の4つの窓
■ ジョハリの窓
■ グループで課題に取り組む
■ グループ討議
■ オブジェづくり
■ プレゼンテーション

課題

・レポート

 

 

 

人間関係論Ⅱ

授業のねらい

「自分自身」および「自分と人とのかかわり」を材料とし、人間関係について学び、考察する

・自己理解と他者理解を深め、人とのかかわりを振り返る
・体験を通して、対話のコミュニケーション
 「語る(言語化)、受けとめる(傾聴)、考察を深める(質問)」を学ぶ
・自分自身とより良くつきあい、自律性を高める為のストレスのセルフマネジメントを学ぶ

学習方法

ロールプレイや絵画表現を通した体験学習と講義

これまでの授業内容

■ TA(交流分析)
■ 性格の自己分析/エゴグラム
■ ストレスのセルフマネジメント
■ 絵画表現
■ 心の栄養/ストローク
■ 自己認知欲求の源
■ 相手の話しを傾聴する
■ 問いかけの質問
■ 対話を通しての自己の振返り

課題

・レポート